剃るか抜くか、ムダ毛の処理はどちらがいいのか

夏になると女性の頭を悩ませるのがムダ毛の処理ですよね。
ムダ毛処理というと、カミソリなどで剃る方法と毛抜きや市販の脱毛グッズで抜く方法の二通りがあります。
抜く方法というと、脱毛テープやワックス、毛抜きで生えているムダ毛を毛根から抜いて脱毛します。
しかし、無理やり抜くことになるのでかなり痛みを伴い、肌への負担も大きいです。
また、次に毛が生えてくるまである程度の時間がかかるのでムダ毛処理が楽になります。
しかし、埋没毛になりやすいというデメリットもあり、抜いた直後に毛穴から雑菌が入って炎症を起こしやすくなります。
肌への刺激が強いので色素沈着もしやすくなり、黒ずみの原因にもなります。
剃る方法といえば、T字カミソリや電動シェーバーでムダ毛を除毛します。
肌への負担が軽い反面、すぐに生えてきてしまうというデメリットがあります。
肌荒れなどのことを考えれば、圧倒的にムダ毛処理は剃る方が負担が少ないです。
すぐに毛が生えてきてしまってムダ毛処理は面倒になりますが、抜くよりも遥かに刺激が少ないので剃る方が肌には優しい処理方法です。