自分が決めた脱毛法が1番いい

ムダ毛がたくさんある人もいればムダ毛の量が少ない人もいますから、その人に合った脱毛ができればいいのです。だから誰かが勧めた脱毛法よりも自分がこれと決めた脱毛法の方がいいのです。
たとえば「脱毛サロンが良いよ」という話も、自分には必要ないと思えばそれは聞き流せばいいことであって、「脱毛サロンへ一緒に行こうよ」と誘われたとしてもその誘いには乗れないことをはっきり伝えればいいんだと思うのです。言いにくいことでもないし、それは自由なんです。
ムダ毛の量とかムダ毛の濃さなんて、初めから人それぞれ違うと分かるはずです。誰かが勧めた方法が自分に合っているなんて思うことが子供っぽいと思わなくてはいけません。「自分はまだ脱毛サロンに行くこともない」「ムダ毛の量も多くないし濃さも人並み程度だ」と思えば、それで自分で手入れする方へ気持ちが向かうはずです。プロの手を借りる必要がないことがわかるはずなんです。
大人になったら「誰かがそうするからわたしも…」と金魚の糞のようなことはやめるべきです。本当に脱毛サロンへ行く必要があると思うならそれはそれとして、たいして毛深くないのに毛深い友人につられるように脱毛サロンへ行く必要はないのです。