美肌よりもムダ毛処理が大事

私が美容のために毎日欠かさずにやっていることと言えば、洗顔、スキンケア、そしてムダ毛処理です。
ムダ毛処理は普通の人は毎日やることではないと思いますが、私にとっては大事な生活の一部です。ムダ毛処理を疎かにしてしまったら次の日を冷静な気持ちで送れなくなってしまいます。ムダ毛を処理するからこそ、私の平凡な一日は平和に過ぎていくのだと思ってます。
どうしてこんなにムダ毛処理にこだわるのかというと、単純にムダ毛に敏感だからです。自分のムダ毛を誰にも見せたくないからです。
毛の生えていない普通の肌なら見せてもいいと思ってます。私はもともと色白で、肌に関してはよく「きれいだ」と言われます。
でも、そんなきれいな肌の上で黒いムダ毛が大量に生えているのが許せず、人前で肌を隠したり、できるかぎり露出の少ない服を着ようと思ってしまいます。
私にとってのムダ毛は、色白さ以上に気にかけるところであり、きれいな肌を見せつけたいという思い以上に、濃いムダ毛を見られたくないという気持ちの方が強いです。
だから毎日ムダ毛処理を欠かさず行っているわけです。少しでもムダ毛が生えていると落ち着いた生活を送ることが困難になり、どうしたら人に肌を見せずにやり過ごせるだろうかとかそういう余計なことを考えてしまいます。
私とムダ毛の関係はそれくらい近いものなのです。